地元の病院へ手術依頼

2004.08.27

予約無し 午前中半休

術前の検査開始 採血 肺活量 呼吸 心電図 レントゲン
術前検査の予約 心エコー 腎盂レントゲン 注腸検査

決めたとなったら、あとは早い。
善は急げと言うことで、早速地元の病院へ朝一番で足を運んだ。
会社へは報告無しでの通院だったので、病院から連絡を入れた。

担当医が珍しく?診療時間前に外来に入った。
入室するときに目があったので
「決めました」と、報告し、順番を待つ。

たま「こちらでお願いしようと思います。」
Dr 「どうして?」
たま「どうして?とは どういう意味で?」
という展開になり、
・現時点の状況であるならば、どこの病院で治療を受けても方法は変わりない
・後の通院を考えると、こちらの方がよい
・担当医の人柄・信頼性
・紹介先の病院の印象が私にとってはあまり良くなかったこと
・手術の日程の大きな違い
などを挙げた。

先生がどのような印象を受けたのかは、分からなかったけど、
了解してもらえ、手術日程を決めてもらった。
Dr 「いつ頃がいいのか希望ある?」
たま「あまり同居したい相手ではないので、早いにこしたことはありません!」
という希望を出し、
9月17日(金)に決定する。

それまでに、手術前にすませるべき準備や検査があるからこの先忙しくなるわよ
と、本格的にGOサインをもらった。

入院は手術2日前の9月15日
たいていの場合は2週間前後の入院だけど、その人その人で経過が異なるので、はっきり何日とは言えない。
手術時間は麻酔など前準備とかもあるので、手術のみで3時間はかからないぐらいの予定。
早ければよいって言うわけではないので、勘違いしないでね。
画像の状態から想定すると ステージは 1b ぐらいであることを予測するけど、体癌の場合は摘出したモノで病理検査の結果の ステージの決定(?)だから あくまで、予想であるということ。
両側卵巣は、残すか残さないのか、自分で決めて下さい。それによって手術の時間も異なります。
また、残すメリット、残さないメリット、の説明も受け、
残さなかったときにでるであろう、卵巣欠落症状(更年期障害と同じ症状のモノ)については、
症状も出方も個人差があるので、その時に対応します。
と、念を押された。
[PR]
by yayakoshiya_tama | 2004-08-27 12:57 | がん のことと からだ のこと
<< 今日の検査 採血 肺活量 呼吸... やっと落ち着き・・・ >>