2005年 04月 02日 ( 10 )

その他・・・

b0043525_16574885.jpg歩くときはどうしても、
自分の目の高さばかりをみてしまうけど、
知らない町に来たときは、
目の高さと違うところにめをやってみると、
いろんな気が付かなかった景色やものが、
入ってくる。
カメラのは収めなかったが、看板や、情景。
お天気が曇りだったので、
空の青さに栄える町並みは望めなかったが、
b0043525_16575834.jpgそれでも、
いろんな素敵な景色や地元の人との会話を楽しめきた。
景色を撮るのが、苦手なので、
花の写真ばかりになるが。
どうも、景色は、どうフレームを付ければよいのかわからず、
撮れなくなっちゃうのよね~。。。
撮った場所は、わかるんだけど、
何となく、場所関係なく、のせたくなりましたので、
自己満足で、アップします。
b0043525_16581098.jpg
[PR]
by yayakoshiya_tama | 2005-04-02 16:56 | 生活

あっち、ぶらぶら・・・

b0043525_1639980.jpgこっち、ぶらぶら
と、食後は、のんびりとしていたものの、
楽しい時間はあっという間に過ぎ去ってしまうもので、
15:30になってしまう。
京都と言うからには、おいしいお抹茶を頂きたいと、思っている私です。
都路里いがいに、おいしいところはないかと思っていたら、
かずりん が知っているという。
ただ、ガイドブックになっているところだし、
前回は1時間待ったというから、
入れるかどうかわからない・・・。
b0043525_1639282.jpg待たないで入れるようであれば・・・
という条件を自分たちに付けていったところ、
運良く、すぐにお店にはいることが出来た。
お店と言うより、
ちょっと広めの一軒家を店に仕立てた感じ。
念願のお抹茶(お茶菓子は腹がNOと、もがいているのでなし)。
おいしぃ~☆
関東でいただくと、飲みやすいように甘くしてあったり、ヘンに手を加えているので、
b0043525_16395060.jpgどうしても、おいしくない状態。
やっと、おいしいお抹茶を口にすることが出来、大満足♪
やっぱり、京都に来たら、ちゃんと頂かないとね。
因みに、お店は [小森]っていう甘味屋さん。
写真お断りだったので、お茶の写真はナシ。
代わりに、祇園の風情とプラスαで。
b0043525_1649487.jpg
[PR]
by yayakoshiya_tama | 2005-04-02 16:37 | 生活

知恩院は

b0043525_14293382.jpgラストサムライのロケ地としては結構知られていると思うんですが、
ソフィア・コッポラの
ロスト・イン・トランスレーション
でも、使われているらしい。
確か、邦画の「解夏」もそうだったような気がする。
違ったらごめんなさい。
b0043525_1430532.jpgそんなことで、前回ぽち が足を運びたがっていた。
今回も、足を運んだが、桜はまだ。
杉の木もあるので、花粉症の人には辛い場所かも。
こちらでも、結婚式があったのだろうか。
それらしい看板があった。


木の枝からでなく、根の方から新芽が勢いよく出ていた。
ここかからも、何か、新しいものが出てくるのだろうか。
[PR]
by yayakoshiya_tama | 2005-04-02 14:21 | 生活

午後の散策

b0043525_141971.jpg左が噂の円山公園のしだれ桜
下2枚が清水寺。
つぼみがあるらしいのは、木の色からわかると思いますが、
花はどこぢゃ☆
あとは、自分たちの想像力で、満開の桜の景色を楽しんでね♪
とでも言いましょうか。
b0043525_14192092.jpgb0043525_14193414.jpg
[PR]
by yayakoshiya_tama | 2005-04-02 14:17 | 生活

食後の運動

b0043525_14132973.jpgお腹も大満足し、ゆっくりと、再び散策へ。
午後は、
清水寺
知恩院、
円山公園と
足を運ぶのでした。
さくらの木はたくさん。
さくらのはなは、どこへやら。
[PR]
by yayakoshiya_tama | 2005-04-02 14:12 | 生活

イル・ギオットーネ 2 それぞれのアップ

b0043525_13441082.jpg魚介類が好きな たまは、こちらから食べ始め
半分食べたところで、もったいなくてトマトへ移った。
帆立の甘さが最高。
プリンもちゃんと帆立の味が・・・はぁと。
b0043525_13442220.jpgトマトのぷりぷり感とトマトの甘さが感激。
それと、モッツァレッラチ−ズの食感が楽しい。
友達曰く、トマトのデザートとしてもいけると♪
たしかに。ヘルシーデザートとしても充分いける一品。
b0043525_13443744.jpg写真では埋もれてわかりにくいですが、下に鰹が二切れいらっしゃいます。塩加減と、焼き具合がとても良く、何となく、焼き鳥を食べているような感覚。
ホタルイカ君もそうですが、思わず、おかわりと口から出てきてしまいます。
上にかかっているのは、からすみをおろしたものです。初めて食べた。高級食材。<庶民
b0043525_13445160.jpgこのぱすたがまた、クリーミーでしっかりしているんです。
ちょっと、重い印象もあるんだけど、上にかかっている胡椒とアスパラでさっぱり感が出ているようで、
かずりん と たま 感覚では、 VERY GOOD!
って、感じ。
b0043525_1345868.jpgジューシーな岩手産プラチナポークの炭火焼き
本当に、ネーミングどおり、ジューシーでした。
上にのっている白いのは、フォアグラのテリーヌ。
フォアグラも初めて頂いた♪
ふわっとした柔らかさが良かったです。
b0043525_13452216.jpgこの、チーズのスフレ、前回も頂いたのだけど、
とっても・・とってもおいしい。
かずりんと二人で、こっちから、口にしたんだけど、
口に入れたとたん、二人で目を合わせ・・・目で会話を出来てしまうほどおいしい。
できれば、このまま持ち帰りたいほど。

もちろん、こがねみかんの冷たいサラダと土佐文担のソルベットも、すっきり、さわやかで、申し分ない。

出てくるタイミングも良くって、
それと、おいしいから、バケットで、お皿もきれいにしたくなっちゃうので、
写真からだとさほど感じないかも知れないが、かなりお腹いっぱいになる。
その後もかなり歩いたが、夕食の時間までには、食べ物はいらないって言うぐらい。
ここでの食事時間は、2時間はみておきたい。

これで、イル・ギオットーネファンを増やせたので、これだけのために京都という仲間を作ることが出来た。
彼女も納得してくれているのに、喜びを覚える私。
むふっ♪
[PR]
by yayakoshiya_tama | 2005-04-02 14:04 | たべること

イル・ギオットーネ 2

b0043525_13234272.jpgこんなに早く、再び来ることが出来るとは思っていなかった。
予約としては取れないものと思っているので、
最初からキャンセル待ち。
シーズンだけに、もう諦めていたが、前夜に電話。
早めに寝て取れなかったので、
当日朝、新幹線内で、再び電話。
吉報をもらうことが出来た。
b0043525_13235455.jpgメニューはこんな感じ。
バケットは勿論あります。
今回は写真に撮らなかったのでこちらから
b0043525_132483.jpgおいしいトマトとモッツァレッラチ−ズ ちょっと風変わりなカプレーゼスタイル
生ウニをのせた帆立貝のプリン、エンドウ豆のソース

b0043525_1324238.jpgサッと片面だけを焼いた初ガツオホタルイカと山菜のサラダ仕立て、ボッタルガ風味


b0043525_13245325.jpg自家製パッパルデッレ、
アスパラガス入りカルボナーラ

b0043525_13251025.jpgジューシーな岩手産プラチナポークの炭火焼き
たっぷりお野菜のピュレと青菜の蒸し焼き

b0043525_13252631.jpgほんのり温かいチーズスフレ、
こがねみかんの冷たいサラダと
土佐文担のソルベット
コーヒー又は紅茶
[PR]
by yayakoshiya_tama | 2005-04-02 13:41 | たべること

京都へ かずりんと 2

二人の日帰り旅だし、気軽にいけるのが、今回の最大のメリット。
ランチは、昨年ぽちに連れて行ってもらった、
イル・ギオットーネ にキャンセル待ちを入れておいた。
運良く、新幹線の中で、席を用意できたとの連絡を受けることが出来た。
天気 や さくらに 見放されそうな状態から ひとつ良いことが生まれた。
運が向いてきたからも・・・。

昼を食べるお店が決まったので、
どこへ行くか検討が始まる。
結局、12:00には、八坂の塔に行くことになるので、
京都へ着いたら、まず
三十三間堂
それから、清水方面へ決めた。

一応駅からは、公共な交通手段を使ってと考えていたが・・・。
シーズンだけあって、交通渋滞。
バス案内所では、電車の方がベターといわれた。
バス1日乗車券も、3回以上のらないのであれば、その都度払った方が徳。
とのアドバイス。
バスを待っても、長蛇の列。
流石、観光地、観光シーズン。

体育会系の かずりん と たまは
歩いて、目的地に行くことに決めた。
[PR]
by yayakoshiya_tama | 2005-04-02 13:02 | 生活

三十三間堂へ

b0043525_1335922.jpgb0043525_134857.jpg
b0043525_134346.jpgb0043525_1344784.jpg
b0043525_1351246.jpgb0043525_1352883.jpg
b0043525_1354528.jpgさくら、咲いているものを探すのが大変(苦笑)
桜の名前、ひとつひとつわかればよいのですが、
素人には区別が難しいので、
いちおう、ここにはこの種類がありましたということで。
咲いていたものに関しては、はなとつぼみ。
b0043525_1361298.jpgb0043525_1363043.jpgこれ、さくらなのかどうかわからないですが、
枝の先がみんな上に向いていて、
面白かったので、とってみちゃいました。
つぼみはこんなの。
b0043525_1375828.jpg三十三間堂は、本当に修学旅行以来になるのだけど。
観音さまの手前に並んでいる、仁王像さん達の肉体美が凄いなぁ~と、感心して帰ってきた。
筋肉や骨格の有様が、よく観察されているのに驚き。
そう思うと、今も昔もそんなに変わらないのだと思った。
修学旅行の時は、観音様の方ばかり気になってみていたけど・・。

そういえば、この日、午後から、結婚式があるらしかった。
見知らぬお二人に、
これからの長い歳月、末永くお幸せに。
[PR]
by yayakoshiya_tama | 2005-04-02 13:02 | はな

京都へ かずりんと

天気予報では、
晴れのち あめ
桜の開花宣言は 
まだ出ていたい。

こんなやきもち状態で、京都へ花見に行ってきた。

かずりんとは、新幹線の席で待ち合わせした。
席で無事合流し、安心したところ、
まわりは殆どが京都 および 愛知万博目的の人ばかりのようである。
目的は一緒よね。
なんて、笑って日帰りの旅が始まった。

しばらくすると、なんかシンナーくさい。
ん゛・・・・・
どうやら、車内でマニキュアを塗っている人がいるようだ
頭痛いんですけど、・・・。
頼むから、公共な車内でマニキュア塗るのやめてください!!!!!
[PR]
by yayakoshiya_tama | 2005-04-02 12:55 | 生活