<   2004年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

どきどきの 婦人科外来

2004.07.30

出勤前に検査・・・ということで本日、初診
インターネットで調べたところによると、本日の初診担当の先生は
産科部長で周産期管理、悪性腫瘍が専門らしい。
まあ、そこまでこだわることはないのだけど、キャリアがあるに越したことはないし、同性だし、安心かな♪
って、ノリだった。

第一印象 クールでさばさばしていて、感じがよいお母さんタイプの女医さんで安心した。

受診理由は
・以前にお腹からのエコーで、子宮が腫れ気味と言われたことがある
・昨年、おしりがかぶれたことがあり、かぶれは治ったモノのかぶれの元と思われる部分の検査をしていなかったこと
を報告し、検査したもらうことになった。

いざ、問診あれこれして内診台にて・・・・。
「あれ?妊娠しています?」
「へっ?? そんなはず無いんですが?」
「おかしいわねぇ~。 妊娠している人にはこういう状況があるんだけど・・・」
と、いいながら、内視鏡(?)で見ている画面を見せてくれる。
「ここに、まあるいのがあるでしょう? これ18.2mmあるんですよ。 普通妊娠している人なら、受精しているのが子宮に付着してこう映るんだけど、してらっしゃらないのよねぇ? 粘膜もムラがあるし・・・。 念のためお小水で妊娠検査しましょうね。 それと、貧血検査とMRIの予約も取りましょう。 状況を確認しておいた方がいいから。」
ということになった。
おかしな方向になってきたなぁ~と、思いつつも、普段から整体の先生に「あなたの気になるのは女性器官だけなんだよね。本当にここだけ・・・。」って以前から言われているだけに、こういうことなのかと軽く納得していた。
結婚前と結婚後に他の産婦人科にて、お腹の上からのエコーで「子宮が腫れ気味」と言われていたこともあり、これといって疑問に思うこともなく、本当に軽く納得してしまった。

予定外の予約票やら、なにやら用紙が出てきてしまったので、
たまたま代休をとっている主人を呼び出し、会社に持って行かなくてよい書類を持ち帰ってもらう。
今日の検診のこと自体は、特に何もいっていなかったので、簡単に説明し、MRIを受けることになったということだけを言い、
「どうせ、今言ってもそのまま忘れるんだから」と思いながら、書類を持ち帰ってもらった。
[PR]
by yayakoshiya_tama | 2004-07-30 13:45 | がん のことと からだ のこと

なんちゃって ぷろろーぐ

2004.07.X

なんだか、ちょっとデリケートな部分かかゆくなってきている。
昨年かぶれたのの再来だろうか??
と、気になっていた頃
整体の先生にも、
「そろそろ、婦人科受診して確認するのもいいんじゃないですか?」
と、勧められたので、近くで通いやすい女医さんのいる婦人科を探し始めた。
徒歩15分ほどの所に、総合病院で条件のあったところを見付けたので、行ってみることにした。
派遣で働いている私は、検診と言うことで午前中遅刻を申請した。
[PR]
by yayakoshiya_tama | 2004-07-01 13:43 | がん のことと からだ のこと