<   2011年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

明日

いよいよ明日です。
かなり緊張している。


昨夜も眠れなくて、うだうだし、、、、
あまりにも眠れないので、睡眠導入剤を飲み
初めてだから軽いやつね。と、処方されたもの。人によってはあまり効果がない人もいるとか。
はい、なんとなく兆候はありましたが、思うような効果はありませんでした。


さて、今日は、9時に鍼に行き、その帰りに会社へ行こうかと思い、行ってきました。
本日は部長先生だったので、予定より時間がかかっちゃいました。

その帰りに焼き菓子を買おうと思っていたのですが、予定のお店は休み。
なので、昔からお使い物を買っているケーキ屋さんへ行きました。

予定より45分ほど遅れて到着。まっ、約束しているわけじゃないので。

先週挨拶できなかった人に挨拶。
人事課のお世話になって人達にも挨拶。
SE担当の方にも挨拶。
挨拶終了。

ぶぶっ。緊張するなぁ~。
[PR]
by yayakoshiya_tama | 2011-01-31 17:30

おかげで

出社すること自体への緊張感は取れたものの、
精神面に対する体の負担は隠せないもので、
本当の意味でのというか、別の意味での緊張感は高まってきている。

眠りが浅くなってきていたり、気が張っておこりやすくなってきている。
肝臓の下あたりに痛みを感じ始めたり、お通じも悪くなってきている。

漢方外来や整体に言わせてみると、肝臓の下あたりの痛みは「緊張」からくる痛みのようだ。

ちょっとつらいな・・・・。
[PR]
by yayakoshiya_tama | 2011-01-29 12:39

やっぱりうれしい

上司との面談後、もうすでに就労時間にはいって、時間が経過し、出勤者のほとんどと会うことができた。
一人ひとりに、3ヶ月間迷惑をかけた旨、お詫びし、お礼を言って回った。

また、PCなど、復帰後すぐに対応できるように、たまっていたメール受信なども済ませておいた。
というか、休みの直前にPCのパスワード設定を変更していたため、パスワードを忘れログインできない状態になっていたので、SE担当に少し、作業をしてもらったり、PCも復帰作業をした。しばらく来ない状況だったので、他の人がログインしないように手を加えてくれていたようだ。

自分の席から、フロアーを一望すると、社会とつながっていることが実感できる。
雰囲気だったり、話声だったり、PCやコピー機の音だったり、たった3カ月でも懐かしいような気がする。
病気で休んだ時でさえ、2か月だったのに、それを超える3カ月の休みでそうだ。
病気で休み、復帰した時にも同じように感じていた。

やりたかった復帰前のあいさつ や PCのプチ整理ができてよかった。
[PR]
by yayakoshiya_tama | 2011-01-27 12:30

了解もらえた!

通勤リハビリのついでに出向いたので、普通に9時に出勤した。

オフィスのビルに入って、結構緊張。
エレベーターで上司と課員と、偶然一緒になる。
会ってしまったがゆえに、緊張から解放され、開き直ったというか、現実に戻れたというか。

懐かしい職場はそのままで、自分の席もそのままぽっつり戻るために用意されているかのようだった。

既に出勤していた数人に、あいさつし、上司の予約していた会議室で待機した。

こちらが相談でとのアポだったけど、電話同様、自分の言いたいこと、話したいことを一方的に話し始める。
薬を飲んできて正解で、少々「えっ?」て思うことがあっても、それ以上の感情になることなく、過ごすことができたので、助かった。
逆に、やはり薬を飲まないと対応できないほどに過敏反応になってきているので、自分が思った以上にダメージを受けていることを痛感する。

一方的な話も落ち着いてきたので、
「それでご相談させていただきたい件ですが」と切り出してみる。
毎週火曜日の病院の午前中の診療時間に当たる時間に通院したい旨を伝える。
そのようになった経緯も簡単に説明する。
もちろん、3カ月も休んで迷惑をかけた上に、ずうずうしいことで申し訳ないと詫びもいれた。
ありがたいことに、了承をもらうことができた。

ことことに関しては、本当に感謝する。
[PR]
by yayakoshiya_tama | 2011-01-27 12:19

ちょっと挨拶に行ってみる

会社側が、復帰の件を聞いたとたんに電話をかけてきたので、こちらも、だめもとで相談してみる。
上司に電話し、アポを取って会社に出向いてみることにした。

メンタルクリニックの件。

実はお世話になっているカウンセラーが、2月中に辞められることを前回聞いていた。
メンタル系の場合、医師よりもカウンセラーの相性が(私の場合)かなり重要で、
今のカウンセラーは、結構お話ししやすい人で、わりとなじみやすく、気に入っていた。
そもそも、こちらの病院は、認知行動療法を取り入れているとのことで、他病院の先生から紹介いただき通うはじめていたところだ。

初回時に、認知行動療法を希望する旨を伝えていたので、引き継ぐカウンセラーを認知行動療法の専門の先生にお願いしていてくれていたようだ。
ただ、こちらの先生火曜日の午前中のみの診察になるとのこと。復帰後すぐには何とも申しにくい壁に突き当たってしまった。

この件を聞いた前回、また、先日の診察で、どうされますか?気にかけてもらい、気にかけてくれている部分もあったので、、、、、わがままと思いながらも、せっかくの3ヶ月間の休みを無駄にしないためにも、だめもとで上司に相談してみることにした。
だめなら、いずれにしてもあきらめなければならないし、了解をもらえるのであれば、ありがたいことだ。

結構緊張してきた。
いずれにしても復帰前に一度行きたかったので、良いきっかけにもなった。
[PR]
by yayakoshiya_tama | 2011-01-26 12:09

復帰までわずか

最初、復職が決まった時には、「よしっ!」って勢いがあった。
徐々に近づくにつれ、復職1週間前あたりから緊張感が出てきた。

復職1週間前に、人事課の課長から、直属の上司へ復職の件が伝えられたようで、伝わった直後に
「今、人事課長から復帰の件聞きました。仕事の件だけど・・・・」と、こちらの状況も聞かずに話し始めた。
「いきなりかい・・・・」て印象で、自分が予想以上に怒りでの興奮状態にあることに気づき、結構ショックだった。
ちょうど、PCでのスクーリングが始まったばかりの時間だったので、スクーリングが終わったらかけ直すことに。
さすがにこれじゃまずいと思って、落ち着かせるための薬を初めて飲んだ。

その翌日、カウンセリング日だったので、この件伝えてみた。

医師との意見が一致したのは
このまま休んでいても、環境が変わったり、人とのかかわりでの心理的なものは改善の有無は確認できない。
休んで様子を見るよりも、どこかで区切りをつけ一度社会復帰をし、それもリハビリになると考える。
慣れるまでは薬の助けも必要になる部分もあるかもしれないが、慣れることによりその量が徐々に減るようになるようりなれば、良い。
区切りをつけるのが、早いか遅いかの違いなので、一度戻ることは悪いことではない。
との結論に至った。

今後の通院については、復職後の職場との相談次第。
[PR]
by yayakoshiya_tama | 2011-01-26 12:00

通勤リハビリ

通勤時と同じ時間に家を出て、会社の最寄り駅まで
いつもは走ってギリギリの行動だけど、今日は走らずに
駅の改札を一度出て、再度入る

10月に、迷いに迷って買った定期が
結局こんな状態になったので3カ月分無駄になってしまったけど
JRなので定期代も安いし、まあいっか・・・的にそのまま所持していたので、便利です

帰りはといっても、JRに乗ってしまうと二駅なので、一つ手前の隣駅で下車
歩いて帰ってみる

携帯のGPSによると約4キロ、時間は45分ほど
途中からいつものウォーキングコースに出たけど、最短距離は別にあるので、また別の日に試してみよう


ちなみに自宅から自宅の最寄り駅までは約1キロ
[PR]
by yayakoshiya_tama | 2011-01-24 11:06

ウォーキング

昨日・一昨日と所用のため、おさぼり

本日、3日ぶりにウォーキングと運動
歩くのは良いけど、階段の上りはちっとばかりきつく感じる
ジムもちょっとそんな傾向

1日ならともかく、2日さぼるとすぐに体に反応があるにゃ

ちなみに今日は5にゃん
[PR]
by yayakoshiya_tama | 2011-01-22 14:55

らんち

今日は会社のOB、お姉さまがたと新年会と復職決定おめでとうを兼ねたランチに行ってきた。

いつも通り11時30分に予約で、今日は15時までいたっけ
てへへ

そのあと、通勤用の軽いショルダーバック探しと、
ウォーキング+気が向いたときに小走り に対応できる靴を探しに

買っちゃいました。両方とも。
来月の請求書が怖いです。
[PR]
by yayakoshiya_tama | 2011-01-20 16:55

ウォーキングコース

今日は5にゃん。
でも最後のが10キロ位ありそうな大きさだったので、倍のポイントにしておこう
[PR]
by yayakoshiya_tama | 2011-01-19 10:24