それぞれの枯れ方

まあ、たまたま今の場所に移ってから、なんとなく、
日が当たって気持ちいいし、緑でも卓上に置いてみるか・・・・
なんて、気まぐれで始めてみたわけだけど。
切り花に関して、暑いときは、
だいたい1週間で駄目になるが、
寒いと、枯れるのも遅く、自宅に持ち帰ったりもしているわけです。
で、いろんな花が会社から持ち帰った分あるんだけど、
それぞれ、枯れ方も違うのが何とも新しい発見というか、認識。

ただ、単にしおれてくるものもあれば、
色が抜けていくのもあるし、
枯れているのかどうか分からないけど、水分無くなってきたでしょ~・・・、っていうのもありで、
花びらが散ってくるものもある。
花よりも、茎が曲がってくるものもあるし、
しぼんでくるものもある、

いろいろあるものだなぁ~と、
ひたすら感心したりしている。

逆に、咲き方もそうなんだけどね。

それと、色が凄いなぁ~って思う。
勿論、今は人工的に作られたものもあるだろうけど、
自然のもので、こんなにも色があるものなのね・・・。
と、思うことも本当に多い。

ここでまた、
すごいなぁ~と、感心してしまう。


人気blogランキングへ
[PR]
by yayakoshiya_tama | 2005-02-04 22:40 | はな
<< 聴力検査 胡蝶蘭 観察日記 2005.2... >>